inu*maru photograph collection

Top

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

切なる想い

d0045936_22144260.jpg

copyright(c)2011 inu*maru. All Rights Reserved.


ついさっき、とあるサイトであと数日で命の期限が切れるやせ衰え​た老犬の写真を見てしまいました。
ガリガリの体、まっ白い顔。ひどい状態なのにとてもいい顔で笑っ​てるんです。
まだ保護されたばかりで、まだきっと状況がつかめてないのでしょ​う。
涙が止まりませんでした。

保健所で今も毎日奪われる数百の犬猫の命。

なっちゃんのように運良く新しい家族に巡り会い、こんな幸せな笑​顔になる子達もいる。

消される命を減らすため、幸せな笑顔を増やすため、微力でもいい​から何かをしたい。
心からそう思います。

※ 写真展「なつとぶぅとちび」 in kamakura24sekki

残すところ10日を切りました。
なっちゃんたちの豊かな表情に、命の大切さを感じていただけたらと思っています。

ポストカードや写真の売り上げの​25%を犬保護活動をされているNPO法人JAKさんに寄付しま​す。また常時、募金も受け付けております。

犬猫の命の大切さを考える啓蒙活動をしたいと思われているカフェ​やショップにお写真を無料で貸し出させていただきたいと思ってま​す。なにかのお力になれればと思います。

写真展詳細はコチラ。

写真展「なつとぶぅとちび」で伝えたいことはコチラ 

※チャリティフリーマーケット in kamakura24sekki

写真展ラスト3DAYSの、7/​20,21,22にチャリティーフリマを開催。
売り上げの全額をNPO法人JAKさんに寄付させていただきます​。
お近くの方是非お越しくださいませ。

フリマ詳細はコチラ。

[PR]
by inumaru-photos | 2012-07-13 22:22

写真展「なつとぶぅとちび」で伝えたいこと

7/22までこの記事がTOPです。更新記事は下をご覧ください。
f0218485_22134883.jpg

copyright(c)2011 inu*maru. All Rights Reserved.


写真展「なつとぶぅとちび」がはじまってもう二週間ちょっと経ちました。

残り二週間。
なっちゃんたちの奇跡のストーリーを読んでいただき、彼女たちのいろんな表情をご覧いただき
なにかを感じていただけたらなぁと思ってます。

私は高校時代から犬とともに過ごし、いろんな境遇の犬たちと触れ合い、いろんなことを考えてるうちに
いつのまにか犬の写真を撮ることがライフワークになっていました。

その過程で様々な犬関係のなにかをされている方々と出会い、犬たちを取り巻く現状を知り、
様々なことを感じてきました。

「犬をとりまく現状と今あなたにできること」

というタイトルで、私が感じてきたこと今思ってることを簡単にまとめて、会場に置かせていただいてます。
たくさんの方にお持ち帰りいただきました。

会場に来れない方々にも是非読んでほしいと思い、ブログにも掲載します。
(長文なのでリンクにしました。なっちゃんたちのstoryの下から開けます。)
ご興味のある方、是非読んでみてください。現状を知ることで、きっとなにかが始まります。


「なつとぶぅとちび」


なっちゃんは推定7歳くらいの柴犬の女の子です。

2011年の晩夏に保健所に保護されました。
原因はわかりません。

「保護犬の一時預かりのボランティアをしよう。」
そう思ったある女性が保護活動をされているご友人と保健所に行き、
ヒート中でひとりづつの檻に隔離されていたなっちゃんに出会いました。

ここから出して!と必死にアピールして吠える犬たちのなかで
なっちゃんは、独り静かに彼女を見あげていたそうです。

殺処分されるかもしれなかったなっちゃんは
運命の出会いで、新しい家族に迎えられ、新しい犬生を送り始めました。

保護されて一か月。第二の犬生に慣れてきた頃、なっちゃんのおっぱいは張りはじめて
お乳が出るようになったそうです。

お腹がほとんど大きくならず、お医者さんに診せても、「想像妊娠ということもあるから」と言われたある日。
なっちゃんは突然産気づきました。病院に行く時間的猶予はない状態だったそうです。

ご家族が借りていた本『柴犬の育て方しつけ方』に、たまたま偶然、犬のお産について書かれていたそうで。
なんと、本を片手になっちゃんのお産を手伝い、産後の手当もなさったそうです。

なっちゃんは無事に二人の元気な仔犬を産みました。
垂れ耳で丸顔の男の子ぶぅちゃんと、立ち耳で小顔のちびちゃん。
二人はなっちゃんとご家族に見守られ、すくすくと大きくなりました。

保健所でヒート中だからと隔離される前に、だれにも気づかれず二人を身ごもっていたのです。

もし、なっちゃんが新しいご家族と出会わなければ、
小さなふたつの命は誰にも知られることもなくただひっそりと、
彼女の命とともに消えてなくなっていたかもしれません。

ちびちゃんは「まめちゃん」になり、なっちゃんと一緒に暮らしています。
ぶぅちゃんは「風太くん」になり、東京で新しい家族と暮らしています。

三人がいま、元気に笑ってしあわせに生きているのは、まさに奇跡だと思うのです。

人の身勝手で悲しい思いをしたけれど、今は人の優しさに救われ、楽しくあったかく暮らしているなっちゃんと子供達。

彼女たちの命のぬくもりと豊かな表情をゆっくりとごらんください。

「犬をとりまく現状と今あなたに出来ること」
[PR]
by inumaru-photos | 2012-07-13 22:21

110

f0218485_1448095.jpg

copyright(c)2011 inu*maru. All Rights Reserved.

[PR]
by inumaru-photos | 2012-07-11 14:48 | dog

チャリティーフリーマーケットのお知らせ

d0045936_173630100.jpg

写真展「なつとぶぅとちび」ラスト3日間の7月20日、21日、22日に、kamakura24sekkiとなりにある
マヨリカ焼作家のなかむらともよさんの工房で、チャリティーフリマを開催します♪

売り上げは、なっちゃんを保護してくださった横須賀のNPO法人Japan Animal Kingdamさんに
全額寄付させていただきます♪

センスのいい方々からの出品が見込まれます♪
(私もかなーり買う気満々(笑))

お近くの方是非いらしてくださいね♪

毎日ではないかもしれませんが、写真展モデルのなっちゃんまめちゃん(元ちびちゃん)親子も
手伝ってくれる予定♪

お楽しみに~♪
[PR]
by inumaru-photos | 2012-07-07 22:31 | dog